今週の聖書の言葉

手から水をすすった三百人をもって、私はあなたたちを救い、ミディアン人をあなたの手に渡そう。            士師記 7:7

侵略者と戦うにあたり、32,000人の兵士が動員されました。ミディアン人の戦力を考えれば、これでも少なすぎるくらいです。しかし、神様はおっしゃいました。勝利するかもしれないが、そうしたら自分の力で勝ったのだとおごり高ぶることになる。そして、勝利は主によることがわかるようにと300人だけを選んだのです。大群に対してたったの300人。お話にもならない人数です。しかし、イスラエルは大勝利を収めることになります。私たちは、教会として使っている建物が欲しいと願っています。金額的に無理なのではないかと思われる夢のような話です。しかし、神様はご自分の御用のために必要なものを備えられる方であることを知っています。もちろん一生懸命に捧げます。でも、それだけによったら自分でお金をためて購入したのだ。我々も大したものだ、ということになるかもしれません。全く足りない部分を神様がどうするのかに期待して建物が与えられるように祈り続けましょう。