今週の聖書の言葉

あなたたちは生まれた時から負われ 胎を出た時から担われてきた。同じように、私はあなたたちの老いる日まで 白髪になるまで、背負っていこう。わたしはあなたたちを造った。私が担い、背負い、救い出す。 イザヤ 64:3b-4

「揺り籠から墓場まで」という言葉があります。福祉国家の理念ですね。でも、それは高い税金に裏付けされた制度のようです。つまり、与えた見返りとしての福祉です。神様は、私たちが与えることなく生まれてから世を去るまで支え、導いてくださいます。良い人だから、良いことをしたからという条件なしにということです。何をもって背負ってくださるのか。「あなたは高価で貴い。あなたは私の愛する者だ」という言葉をもって背負ってくださいます。人は、病気の時も、困難の時も、この言葉がある限り絶望することはないのです。なぜ無条件なのでしょうか。神様が私たちを特別の思いを込めて造って下さったからです。自分とは何者か。神様に造られたもの、神様に背負われている者だということを覚えましょう。