今週の聖書の言葉

彼は、ペリシテ人の手からイスラエルを解き放つ救いの先駆者となろう。
士師記 13:5

主の御使いがマノアの妻に現れて男の子を生むこと、そして彼がイスラエルを解き放つ救いの先駆者となることを告げました。私たちも皆、救いの先駆者です。先駆者は先頭に立つ者、そして後に続く人がいるということです。主は、私たちが一人で主との交わりを楽しむためにお救い下さったのではありません。十字架の救いを他の人たちに知らせ、神様に導かれて人生を歩む喜びを伝えるためにお救い下さいました。その業を一人でするのではなく、祈りあい、励まし合って行うために教会に連なる者として下さしました。教会は単独でこの業をするのではなく、教会同士が協働して行うよう定められました。皆さんはぽつんと独りでいるのではありません。私たちの教会は孤立しているのではありません。主の群れの中におり、温め、温められながら先駆者として歩むものです。