今週の聖書の言葉

イエスは答えて言われた。「実に、神の国はあなた方の間にあるのだ。」
                        ルカ 17:20-21

ファリサイ派の人々の質問に答えてイエスは言われました。「実に、神の国はあなた方の間にあるのだ。」確かに、イエス様が再臨されるとき、神の国は見える形でやってきます。しかし、キリスト者は、ただその時を待っているわけではないと主は仰います。「実に、神の国はあなた方の間にあるのだ。」教会に、神の国は現れているとおっしゃるのです。でも、全ての教会は不完全で、そこに集うわたしたちには罪があり、主の栄光を現すのに遠いかもしれません。そのような現状を見たらイエス様は違うことをおっしゃるでしょうか。いえ、それでも主は同じことをおっしゃいます。なぜなら、神の国はわたしたちがどのようかということではなく、既に主は教会をご自分のものとされ、そこに神様が臨在されている。いつも、わたしたちの間にいてくださる。導いていてくださる。話しを聞いてくださり、また語りかけて下さる。だから、神の国は教会にあるとおっしゃってくださるのです。教会に連ならせて頂いていることを喜びましょう。感謝しましょう。そして、不完全なわたしたちですが聖霊の清めと助けのもと、完全を目指して歩んでまいりましょう。