7月25日(水)

祈り会では詩編142を読んで分かち合いをしました。日常生活の様々なことの中でみ言葉が語りかけてくる事を話します。祈り会は無理に答えを出す場ではなく、とにかく話すことに意義がある。モヤモヤしながら生活の現場に戻ると思いがけない形で神様から答えが与えられる事がある。そんな事も話されました。

print

Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Share on Google+0