7月5日(日)

3月以来4ヶ月ぶりに主の晩餐式(聖餐式)を守りました。しばらくなかっただけに晩餐式が表すイエスの十字架の意味を噛みしめました。午後、第二礼拝の後、牧師・主事・執事会がありました。写真は晩餐式の種入れぬパンです。

print

Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Share on Google+0